ニュース
問合せ

カートを見る

■ Latest Entry
■ Search

■ Archive
    【リアル店舗】
    OPEN 11:00-20:00
    定休日 火曜日
BMX&MTB トレイル

自然いっぱいの中に移ったのはやはり乗る場所が欲しいから。日本の山は個人所有のものが多く、「アメリカやカナダのように、国が管理しているから行政に掛け合ってトレイル作り」というのが難しい状況です。ま、そんなこといてもしょうがないので出来るところで始めます。以前、原っぱにダートジャンプのトレイルやってましたが所有者様の都合上で使用できなくなったこと、雑草との戦いに疲れた、こともあり、やはり草が生えてきにくい林間で作っていきます。下草刈り、ディグ、等、先はまだまだありますが、気長にやっていきます。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
お笑いBMX道場

三次市スケートパークに”柏村武昭”さんが取材のためご来園。柏村さん70歳オーバーと言われていましたが、凄く若わかしく背も高くスマートでビックリしました。今後放送があるようですが、お笑いBMX道場の富永一郎こと”私”は出演していませんので悪しからず。

| 為藤 敦 | イベント | comments(0) | - |
DIY # 土壁

自転車小屋を作り、壁をそのままあった土壁を補修しました。元の土壁は半分以上崩れていたのですが、近くの土が粘土だったので補修してみよう、と思い実行。元の壁の画像がないので判りづらいと思いますが、これが大変。粘土を堀り、石灰と水を加え、本当なら藁がいいのですが、そんなものは手にはいらないので近所に生えていたススキを代用。これを捏ね上げて壁として使用しました。なにがいいて自分でやったので、もし地震などで崩れても自分で近くの材料で再生できること。なにか日本の伝統の良さを実感した壁作りでした。

| 為藤 敦 | DO IT YOURSELF | comments(0) | - |
デイブ・ミラ トリビュートモデル

昨年、ビックリしたのがBMX界の巨匠デイブ・ミラの訃報。90年代後半から2000年代のBMXパークの王者といえばデイブ・ミラでした。あの当時からリアルストリートが人気あったので「パークライダーでしょ」みたいな目があるなか圧倒的なトリック、スピード、ミスのなさでもう誰もなにも言わせない、そんな凄いライダーでした。ホフマンのドキュメンタリーでちょっとヒールとして描かれていたのもデイブ・ミラが凄いから故のことでした。

そのデイブ・ミラのトリビュートモデルがHAROからリリースされます。当時HAROに在籍していたそのままのテイストで、本当に当時のままのカラーリングです。そうそうこのミラモデルのエントリーモデルよく売れてたなあ、とちょっと感傷に浸ってしまいます。

 

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
三次市スケートパーク #2

三次市に呼ばれスケートパークの下見に行ってきました。全体の画像を撮ることを忘れてしまい各セクションしかお見せできませんが、イメージが伝われば、と思います。

まずコンクリートのバンクとステア

       

1800mmのクオーター

テーブルとスパイン

   

Rのヒップ

バンクのヒップ

バンクtoバンク モヒカン

アリもののセクションじゃねーか!というなかれ。これがまず1歩です。ここからシーンを大きくしてから楽しめるパークにしていきたいと思います。

また追加の情報が入ればアップしていきます。

 

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
三次市スケートパーク

以前お伝えした三次市にスケートパークを作ろうシンポジウム。

昨年、進展があり2017年4月上旬に三次運動公園内に広島県北部では初の本格的なスケートパークが開園します。

スケートパークと聞いて「アイススケート場」だと思われているような土地ですが、バイクトライアル、スケートボード、スノーボード、BMX,MTBの有志が集まりなんとかここまでたどり着きました。

今後はこの公園を中心として、県北全体が面白くなるようなイベントも開催していきたいと思っています。

まだ利用の細かい部分など決まっていないため追って情報をお伝えしていければと思います。

 

スケートパークとはこんな公園です。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
バイクパッキング

自転車のジャンルを問わず人気がでているバイクパッキング。サドルバッグにフレームバッグ、ハンドルまでパッキングつけて”ちょっと旅”。フレームにキャリアダボなくても取り付け可能なバッグがいろいろリリースされたので旅じゃないときは取り外して遊べるのもいいところでしょう。ただ2年前にいろいろやってみて思ったのがテントまで持ったキャンプには荷物がまとまらないのが難点。デイキャンプぐらいならいいのかもしれません。ま、そんなことよりこんなスタイリッシュな形でランドナーが復活するとは、やはり発祥させたアメリカ人のセンスに脱帽です。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
降雪

いやあ、降りましたね。画像のときは「雪だ、雪だ」とわくわくしていましたが、実際降り続けると隙間から雪が吹き込む、吹き込む。作業どころの話ではなくなってしまっていました。自転車乗れない、作れない、という時間が過ぎ、やっと峠を越えてくれました。ま、作業場の風景です。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
DIY 自転車小屋 

さて三次市から庄原市へ本拠地を移したんですが、移した場所はこの小屋。昨年ほぼこの場所につきっきりでDIYしていました。

店、ショップという形態はやらないことにしたので好き勝手に小屋作り。いや大変だったんですが楽しかった。今後、小屋作る人の参考になるよう少しづつアップしてゆきます。

 

| 為藤 敦 | DO IT YOURSELF | comments(0) | - |
HARO BIKES2017 FLIGHTLINE 20" & 24"ジュニアMTB

HARO BIKES2017モデルフライトライン24"インチMTBと20”インチMTB。ここ何年も見てきましたが本当に早く売り切れてしまうモデルです。なにがいいってまったく大人モデルと変わらないモデルなので本格的に悪路走行も可能なモデルということ。フレームのデザインもロープロファイル、トップチューブをぐっと下にもってきた足付きのいいデザインになっていて身長が125cmくらいのお子さんで足が届くようになっています(個人差はあります)。パーツスペックは6000番台のアルミフレーム、フロントサスペンション、アルミステム、アルミリム、前3段、後ろ6段の切り替え、Vブレーキ、これでお値段¥39400。長くいい物をという親御さんはこれで間違いないと思います。

| 為藤 敦 | 商品入荷 | comments(0) | - |
〒728-0013 広島県三次市十日市東1-5-9
tel/fax:0824-68-0999
e-mail:info@norcog.com
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.