ニュース
問合せ

カートを見る

■ Latest Entry
■ Search

■ Archive
    【リアル店舗】
    OPEN 11:00-20:00
    定休日 火曜日
限定!PAUL ACID TRIP BOTTLE OPENER

カリフォルニアより機能性、耐久性、軽量性、美しさにこだわった珠玉のCNCコンポーネントを黙々と作り続けるPAUL COMPONENT ENGINEERINGより限定商品入荷のご案内です。

・PAUL ACID TRIP BOTTLE OPENER   税別上代¥3,980
昨年末に本国Instagramを沸かせたACID TRIP BOTTLE OPNERがリリース。通常ラインのPAUL BOTTLE OPENERと違い、15mmブレーキアジャスターやディスクローター修正スロットは設けられておりませんが、PAULファンなら是非とも持っていたい一品ですね。
 

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
MTB スロープスタイル

ピョンチャン・オリンピック開催されてますねえ。スノーボードのスロープスタイル、見ごたえありました。見ていて声を上げて楽しめるスポーツっていいもんです。ちなみにMTBでもスロープスタイルあるんですよ。日本では競技人口わずか、乗る場所もわずかですが。素人でも楽しめるダートジャンプの場所、たくさん出来てくればいいんですけどね。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
THE 35 BEST TRICKS OF SIMPLE SESSION 2018

RIDE BMX主催のSIMPLE SESSION。東京オリンピックの正式種目になった”正しいスポーツ”パークBMXの大会です。日本から中村くんと勅使河原くんの二人が参加。参加するだけでも意義があると思いたいです。ぶっとび系のライダーが見たことないニュートリックを生み出していたのが印象的でした。技は出尽くしたかと思ったんですが、まだまだ新しいトリックは生まれてくるようです。

 

こんな規模の大会が広島で行われます。早く見たいです。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
SNOW BIKE IN LONDON STREETS!

日本列島全体が冷え込んでますが、北半球自体が冷え込んでいるみたいです。ロンドンのBMXライダーが雪でも遊んでやろう、という動画です。公園でチャレンジするところ、笑えます。こういう仲間内で楽しんでやろう、というとこから新しいなにかが生まれるんでしょうね。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
SALSA SIDE ENTRY BOTTLE CAGE

・Salsa Side Entry Water Bottle Cage   WC8002 税別上代¥1,500

フレームサイズの小さいMTBやフレームバッグユーザーに必須なサイドエントリーボトルケージ。
ホールドプレートの向きを入れ替えることにより、左右どちらの向きでも使用可能です。
アルミ製でルックス、使用感、コストパフォーマンスともに申し分ありません!!

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
カーゴバイク・パレード

誰もが参加できて楽しめる、そんなバイクパレード。自転車の底力を感じさせるパレードです。

]

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
Paul FIXED DISC WORDハブ

今、どれだけの人が135mm幅のフィックスのディスクハブ欲しがっているんでしょうか。シングルフリーいれて「シングルギアハブだ!」ということもできるので使い道があるのですが、いや、paulのニッチ道精神には敬服します。ということでひさびさに復活したpaulの135mm幅ディスク用固定リアハブのお知らせでした。

 

 

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
自転車で運ぶ ADEPT ダイバシティストラップ&フックドバンジーストラップ

●ダイバシティストラップ

固定位置が自由に変えられるバンジーコード。ラックやキャリアに荷物を保持するだけでなくアイデア次第で様々な用途に活用できます。

*プラスティックパーツ バンジーコード

*42g

¥1,080

フックドバンジーストラップ

荷物をしっかり保持できる扁平形状ゴムバンドに、樹脂製フックがついたバンジーコード

*プラスティックパーツ 3.5 x 16mm + ラテックスバンド

*86g

¥1,080 

 

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
MINOURA MC-2000マルチゲージ

ネタに困ったので

こんなもの紹介。自転車で運ぶ、トレンドです。

MINOURA MC-2000マルチゲージ

ボトルケージ台座に取り付けるミノウラの多用途ホルダー。
大サイズボトルや輪行袋、小型テント、寝袋など、様々なアイテムを積載できます。

● 本体 : アルミ合金 / ストラップ : ナイロン
● 最大Ø170mmまで固定可能
● 最大荷重 : 5kg
● 130g

¥2500

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
働く自転車

スケートパークを盛り上げるためにはどうしたらいいか、から話は始まり公園内で食事が出来るところがあればという話になり、「ずっと常設は無理だ」「ならテントでは?」となり、調べてみると公園内のテントで食事販売は結構申請が大変。いろいろ聞いてみると車での販売は比較的OKのよう。やはり火が出た、とかすぐに移動とかができなければいけないようです。そこでまた話が進み「なら屋台」となり尾道のNPOさんがやってるリアカーゴさんいいな、と思っていたんですが、そうだ「自転車屋があった。俺は自転車屋だ」と考え付き屋台の自転車を検索してみると海外では廃れることなく進化し続けていたことが判明。日本でもそのキザシが出始めているのでこれから自転車の一分野として「働く自転車」は復活すること間違いないでしょう。そこでこれいいな、とおもったものを紹介します。

日本のデザイナーがデザインした自転車屋台のようです。昔のスタイル。一番いいのはたためば場所をとらないところでしょう。そう場所。自転車屋台を悩ますところです。

つぎはサイクルトレイラータイプ。これも取り外したためるので日本にはあった屋台になるかと思われます。あといいのは今現在使用している愛車を使用できる点。愛車でひっぱって屋台、面白くなりそうです。

カーゴバイクタイプ。安定の3輪です。雰囲気からくるアイキャッチ、宣伝効果バツグン。ただ初期費用と駐車場所、保管場所がやっかい。最後にあわせ技。ここまでくるとそのあたりの軽自動車の販売車より積載効率いいんじゃないでしょうか。

速く走る、とかジャンプする、とかじゃない、誰でも楽しめる自転車ってことで「働く自転車」はこれから復活するでしょう。

| 為藤 敦 | 自転車関連情報 | comments(0) | - |
〒728-0013 広島県三次市十日市東1-5-9
tel/fax:0824-68-0999
e-mail:info@norcog.com
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.